2013-12-05(Thu)

風邪の効用

風邪は上手くひくと浄化作用があると、ヨガの先生から教わりました。
最近、風邪が流行っているので、改めて風邪をひくことの良さをネットで調べていると、面白い本がありました。

「風邪の効用」著者は野口整体の創始者、野口晴哉先生です。
早速、取り寄せて読んでいます。
すごく面白いです。

本の裏面の解説を紹介しますね。
「風邪は自然の健康法である。風邪は治すべきものではない、経過するものであると主張する著者は、自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になると説く。本著は『闘病』という言葉に象徴される現代の病気に対する考え方を一変させる。風邪を通して、人間の心や生き方を見つめた野口晴哉の名著」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード