2008-04-13(Sun)

セラピスト自身のメンテナンス

ヨガと足圧 アムリタ
ヨガと足圧療法を同じ先生から学びました。
施術する上で、基本中の基本として教えられたのは
「まず、ヨガで自分を整えてから施術すること。」
アムリタとして独立する前、セラピストとしてプロの人は皆
なんらかの方法で自身のメンテナンスをされているものだと思ってました。

独立してから、セラピストの方と接する機会が増える中で
「クライアントのケアをしながら、自分自身のことは何もしてないんです」
という人が多いのに少しびっくり。
気が付いてみると、アムリタでヨガのレッスンを受ける人が
鍼灸師さんやプロのセラピストの方が多いんです。

学校では、自身のメンテナンスについての指導はないのでしょうか?
不思議な感じがします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード