FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-16(Mon)

ヨガについて⑶

ヨガの目標は、自分が幸せになることです。
そのゴールの状態は、「心が今にいること」です。それさえできればそれでいい、他には何もしなくて良い、と教えています。

ゴールが今にある。
すでにここにあるはずなのに、
よそを探し回りやすいのが、心の性質です。

心が今にいる=自分の位置にいる=
心が穏やかで幸せな状態

その心の状態は自然に今を受け入れます。
心がそうでなければ、過去を悔やんだり、未来を心配したりします。

心が今にとどまるためには、自分自身での練習が必要です。
他の人や物や環境が、その状態にしてくれることはありません。
一時的に欲しい物や人が手に入って満たされたとしても、他に依存している限り「手放したくない」という愛着や執着で心が長く落ち着くことはなく、かえって不安定になる原因となります。

アサナ、呼吸、自分への集中というヨガの方法は体型的にまとめられ、古代から伝わった安心して行える方法です。

「心が今にいる」
あまりにシンプルで、思考停止します。それがキーです。

忙しく考える頭が鎮まり
思考が喉から胸の中心に落ちて
心が自分の中に溶ける

ヨガのゴールは、今にいること
なのです。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。