2015-03-28(Sat)

インドの聖者

南インドの聖山、アルナーチャラ。その麓に賢者ラマナ・マハリシのアシュラムがあります。

すべての生き物が身分や条件で区別されることなく、誰でも自由にラマナに会うことができました。アシュラムに定住する人もいれば、定期的に会いに来る人もいました。時折訪れるだけの人、手紙を書くだけの人もいました。

希望者はバガヴァーン・ホールに座り、ラマナと来訪者の会話を聞くことができました。時には自分自身が質問をし、答えを受けることもあります。またただ座っているだけで心安らぎ、満たされることもあります。


管理者は、ラマナアシュラム発行の本を20年弱翻訳してきました。
その翻訳を通じてラマナ・マハリシと交流を続けています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード