2015-06-08(Mon)

師匠

「グル」日本で大きく誤解されている存在です。

インドでは精神的指導者として高く尊敬されています。

グルとは、「暗闇を照らす光」という意味で、霊性を磨く道を迷いなく深めるように行くてを照らしてくれます。暗闇を一人で歩くのは、難しいですよね。本格的にヨガをするには、師匠の存在が必要とされています。

師匠から弟子へ直接伝えていく古代から伝わる伝統を現代につないでいるのが、インドやネパールにいるヨギやサドゥーたちです。

サッド・グル=本物のグルは、目立って表に出てこようとしないので、日本では気軽には出会えないかもしれません。

それでも探せば、必ず出会えるとも言われています。

グルとブラフマン
この大切なことが伝われば、日本のヨガは深みをますでしょうね。

「私はグルだ」という人は偽物ですので、気をつけて…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード