2015-08-22(Sat)

古代ヨガ メルマガ「チッタ・ヴリッティ・ニローダ」

古代ヨガ、メールマガジン第11~12号配信しました。

ヨガ・スートラ 第二節

チッタ・ヴリッティ・ニローダ

チッタ(心)の解説の日本語訳を書いています。

記憶、分類、自我性という心の機能。

チッタ(心)とアートマンの関係。

8月25日の「古代ヨガ⭐訳し読み会」
では、チッタ・ヴリッティ・ニローダについて訳し読みします。

ラマナマハリシの心についての解説もしますよ。



【古代ヨガ☆訳し読みの会】第三回

⚪︎日程▶︎8月25日火曜 19時~21時頃

⚪︎場所▶︎アムリタ

⚪︎参加費▶︎1000円+500円ぐらい

⚪︎定員▶︎15名

⚪︎お申込みはメール又はお電話下さい




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード