FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-28(Wed)

アウトドアヨガ祭で「古代ヨガのおはなし」しました。

10月24日~25日と2日間、中之島公園で開催されたアウトドアヨガ祭に参加して
古代ヨガのおはなしを担当させて頂きました。

古代ヨガ仲間で、このイベントの実行委員を務められているヨガ講師のマナ先生に声をかけていただいたのが、参加のきっかけです。

リバーサイドの芝生広場では、いくつかのヨガプログラムが同時進行で行われていました。



バラ園の前にはマーケットコーナーがあって、賑わっていました。


芝生広場とマーケットの間に設けられたステージで、お話しをさせていただきました。


今回は、マナ先生との対話形式でしたのでリラックスしてお話しができました。
カフェコーナーでくつろいでいる観客の皆さんの前で和やかにお話しが進みました。


ヨガというと体を動かすこと、という印象がありますよね。
なぜ体を動かすのでしょうか?

ヨガには、何か奥深さを感じますよね。
体を動かす先につながる壮大で神秘的な世界をわかりやすい言葉でお話ししました。





昔々ヨガのはじまり、ヨガの語源にはつなぐという意味があること。

何と何をつなぐのか?

自分をみつめる方法があること。
手の形、呼吸、静かに座ってみる。


自分を見つめると感じること、見えている世界が輝く体験。



太古のむかしから現代まで、時間や場所にかかわらず、誰もが求めるつながり、の方法が古代ヨガに秘められています。


観客の方から、「ラジオを聴いているみたいで楽しかったです。」という感想を頂きました。

なるほど✨
嬉しいです。有難うございます。

「古代ヨガのおはなし」の広がりと可能性を感じた日になりました✨


ステージ横には、先日インド古典楽器バーンスリのライブでお会いした、ぬん先生の太陽礼拝コーナーがありましたので、参加しました。



そのあとは、聴きにきてくれていた、シバナンダヨガ仲間のヨガの先生とお茶を飲みながらお話し。

ここでもまた、ヨガの話題で盛り上がりました。インストラクトの方法等々。
ヨガのおはなし第二段です。


仲間で集まって、ヨガについて語りましょう✨ということになり、近々またヨガのおはなしが続きそうです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。