2016-01-18(Mon)

古代ヨガ☆訳し読み メルマガ最新号

 古代ヨガと足圧セラピー アムリタ

メルマガ最新号配信しました。

古代ヨガ☆訳し読み 第23号 思考の波の解説

こんにちは。
発行者のアムリタ よしのです。

今年第一号目のメールマガジンを送らせて頂きます。

アムリタでは、2015年「古代ヨガ」をヨガ初心者から分かりやすく伝えるためのメールマガジンとお話し会を始めました。

「古代ヨガ」という言葉は、アムリタ独自の表現で、古代インド哲学を基本にするヨガのことです。

2016年も読者と参加者の皆さんと共にヨガを深めて行きたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。





◻【目次】◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻
⚪今号の概要
⚪ヨガ・スートラ本文
⚪訳し読み会ご案内
⚪チャンティングのご案内
◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻◻


ーー[今号の概要]ーーーー

ヨガで鎮めるべきは思考の波(ヴリッティ)です。
スートラでは、思考の波をわずか5種類に大別されています。
今号では、五種類それぞれの解説翻訳を送らせて頂きます。




ーー[ヨガ・スートラとは]ーーーー

こちらをご覧下さい。
http://yogayakusiyomi.jimdo.com/%E3%83%A8%E3%82%AC-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%81%A8%E3%81%AF/



ーー[ヨガ・スートラ]ーーーーーーー

第一章 サマーディ  悟り 全51節


●第五節
思考の波には、五種類ある 
苦悩と苦悩ではないもの



●第六節
思考の波(ヴリッティ)五種類とは

①正しい知識(プラマーナ)
②間違った知識(ヴィパルヤヤ)
③言葉による惑わし(ヴィカルパ)
④眠り(ニッドラー)
⑤記憶(スムルティ)
 である。



●第七節
①正しい知識とは、直接の知覚、推測、経典の証言である

(解説)
妄想の要素がない限り、
自分で知覚することは何であれ
正しい知識です。

根拠が正しい限り
自分で直接知覚したことからの推論もまた、
正しい知識です。

教典は、
ヨガを完成した霊的指導者たちが
真理意識に基づいて得た知恵です。
だから、正しい知識です。
彼らの教えは真理意識のビジョンを観る人なら誰もが実証できるでしょう。



●第八節
②間違った知識(ヴィパルヤヤ)とは、
対象の本質に基づかない
間違った思い込みの知識

(解説)
ヨガ哲学が古くから伝えているのは
ロープを蛇と見間違える例えです。

この場合、間違った知識が原因で
ロープを避けたり、殺めようとしたりします。



●第九節
③言葉による惑わし(ヴィカルパ)とは、
真実に基づかない言葉のことである

(解説)
一般的な言葉による惑わしの形は、結論を急ぐことです。
政治家のスピーチでは、二重の言葉による惑わしをよく見かけます。スピーカーは自分の言葉は事実と一致していると思っています。
そして、聴衆はそこに想いをつけ加えます。
どちらも間違いです。

「民主主義の精神」、「アメリカ的な生活」のような表現は、新聞やラジオを通して毎年数多く産み出されています。
 


●第十節
④眠りは無の思考の波である

(解説)
つまり、夢を見ない眠りは、
心に思考の波がないということではありません。
しかしながら、波のないヨガの状態と混同してはなりません。
眠りの間に思考の波がないならば、起きた時に無の記憶がないはずです。
ある人は、良く眠った後、またそのある人を続けて行きます。

それらは、自身の想念とつながっており、他の誰かに飛ぶわけではありません。
その経験の連続は、永遠の真我が意識の中身全ての基底であることを認めるためには不可欠です。
 


●第十一節
⑤記憶とは、知覚した対象が忘れられず意識に戻ってくること

(解説)
記憶とは、二次的な思考の波ともいえます。
直接体験したことは、さざ波を引き起こします。
眠りもまた夢という小さな波を引き起こします。夢見は、眠りの中の記憶です。
 



ーーー 【古代ヨガ☆訳し読みの会】ーーー

メールマガジン読者対象者の会を開催します。
テキストだけでは、ヨガ哲学を理解するのは、なかなか難しいですね。

訳し読みの会では、丁寧に解説しながら読み進めます。是非、ご参加お待ちしてます。


⚪日時▶ 第9回1月19日火曜19時~21時半頃
⚪場所▶アムリタ
⚪参加費▶1000円+軽食500円
⚪定員▶定員10名ぐらい。



ーーー【日曜祈りと瞑想】 ーーー

・毎週日曜日▶12時45分~30分間
・場所▶アムリタ
・参加費▶500円
・瞑想の時間の前後には、ハタ・ヨガクラスがあります。

http://yogaamrita.jimdo.com/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E7%A5%88%E3%82%8A%E3%81%A8%E7%9E%91%E6%83%B3/

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
詳細は、こちら
⚪申込▶ kodaiyoga100@gmail.com又はFBメッセージ

  最後までお読みいただき、有難うございます。
 次号もお楽しみに!

OM shanti.

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
古代ヨガ☆訳し読み
http://yogayakusiyomi.jimdo.com/

ヨガと足圧セラピー アムリタ
http://yogaamrita.jimdo.com/
2016年1月14日発行
~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

リンク
プロフィール

s.amrita

Author:s.amrita
ヨガ暦18年・足圧暦10年。
20代でヨガに出会って以来ヨガのすばらしさを感じています。
30代で足圧療法を始めて、弱かった足腰が強くなりました。
大阪でアムリタを初めて9年目になります。

体の簡単な修正方法からインド哲学、インドの聖者など、どっぷりと深いお話しもしています。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード